パチンコの実機を家で遊ぶ時の音の効果的な対策

パチンコの実機を家で遊ぶに当たり、どのくらいの音が発生するのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

実際のホールではたくさんの台があったりボリュームの大きな音楽が流れたりしているため、1台1台の実機の音はあまり想像できません。しかし、自宅の静かな場所でプレイすると想像以上にけたたましい音が出ます。

  1. 仕事から帰ってきてパチンコの実機で遊ぶ
  2. 深夜に他の住人が寝静まる
  3. パチンコの音が大きくてうるさいとクレームが来る

このようなケースは意外と多く、以下ではパチンコの台や役物の音の効果的な対策を幾つか挙げてみました。

音量調節で一番小さく設定する

音量調節の機能を使い、一番小さく設定するのは直ぐにできる騒音対策です。

とは言え、昼間であればまだしも夜間には一番小さくしてもうるさく、以下のようにパチンコの実機からは様々な音が出ます。

  • パチンコ玉を打ち出してレールを通る際のシャーっとした音
  • パチンコ玉を弾いたり正面のガラスにぶつかる音
  • ハズレ玉が実機内を通る際に出る音
  • 上皿へと賞球が出てきた時に発生する音

台のBGMやゲーム音を最小に設定してもパチンコ玉の音はどうにもできず、別の減音対策を施すしかありません。

イヤホンコンバーターを使用する

パチンコで最も興奮するポイントは、演出中や大当たりの最中の音です。

  • 確定音が鳴った瞬間が気持ち良い
  • 自分の好きな曲をパチンコで聞けるのが楽しい

こういった人が多いものの、夜間に大音量でプレイするわけにはいきません。

かなりの確率で近所からクレームが来やすいため、大音量の音や曲を家の実機で楽しみたい方にはイヤホンコンバーターの使用がおすすめです。

イヤホンコンバーターは静音化の定番アイテムと言っても過言ではなく、スピーカーから出る音を100%カットしてヘッドホンやイヤホンを使って聞くことができます。

実機のBGMはパチンコの楽しいポイントですし、周りへの迷惑を気にせずに楽しみたい時は10,000円程度で販売されているイヤホンコンバーターを購入しましょう。

自動回転に特化したオートコントローラーを使う

パチンコの実機を取り扱う通販サイトでは、自宅で快適に遊ぶためのオプショングッズが数多く販売されています。

その一つが自動回転に特化したオートコントローラーで、家で遊ぶ時の騒音対策として実に効果的です。

オートコントローラーがどんな機能を持ち合わせているのか見ていきましょう。

  • 自動回転による演出の自動化で大当たり中にアタッカーやチャッカーが開閉するのを防ぐ
  • 返却ボタンをプッシュするだけで簡単に玉無しと玉打ちを切り替えられる
  • ハンドルに手を添えることなく玉打ち同様のエキサイティングな演出を楽しめる

玉を打たずにパチンコの実機をプレイできるだけでも、夜間にうるさい音が響き渡る心配はありません。

「玉がへそに入って図柄が回転するのを見るのが楽しい」という方はいますが、家パチにおいて重要なファクターは演出です。

オートコントローラー1つで自動や手動で手軽に演出を楽しむことができ、防音対策を考えている方は購入してみてください。

アクリルの板の防音ガラスを使う

どこの販社さんでも、パチンコの実機へと直接装着するアクリルの板の防音ガラスが販売されています。

ホームセンターなどの実店舗でも購入できますが、ピッタリのサイズの防音ガラスは実機を取り扱う通販サイトで購入すべきです。

  1. 通常は打ち出したパチンコ玉が表面のガラスに当たるとカチカチと音が鳴る
  2. 昼間はそこまで気にならなくても夜間はかなりうるさい音になる
  3. 防音ガラスを装着すればボンボンとこもった感じの音になる

このような効果があり、「オートコントローラーで玉を使わずに遊ぶのはちょっと・・・」と悩んでいる方におすすめできます。

ただし、ニューギンや平和から登場している丸型で大きなガラス面の機種はアクリル板が使用できず、代わりにホームセンターで販売されている塩ビ版を両面テープで固定してみてください。